アムクレイド DRAG 仙台ハイランド 全国大会 本ちゃん編です!

さて、当日の日曜日!

ハイランドは晴れてはいますが超ウエット!

晴れ雨?霧のような雨が降っておりました。


ですが、徐々に気温も上がり、5年ぶり?の全国大会が始まりました!

震災後、ダメージがあったコースもようやく復活です!^^


皆さん、ヤル気のガッツポーズ!


ピットインで走行準備も完了!


走行内容は予選2本走り、予選タイム順でのトーナメント戦です!

トーナメントですのでヨーイドンで先にゴールした方が勝ちです。

リアクションタイムも超重要でなおかつ車を壊さずに走りきらなければなりません。

壊れたからワンモアなんてあり得ません。

区間タイムが早くてもダメなんです。


予選1本目・・・

上士幌より間違いなく効くはずの路面が・・・

5速でもホイールスピンが止まりません。

しかもまさかのミッショントラブル・・

シーケンシャルミッションなのでシフトミスは無いのですが1速から2速に入るはずが何故か4速に・・・笑

予選1本目・・・11秒フラット 泣

やべ~、しかし恐れていたデフはいたわりスタートで無事です。

シフトUPがちゃんと出来なければ・・・OUTです。

アンド巻き巻き路面対策・・・考える事がいぱーい。

ウエイト調整とまさかのブーストを思い切って下げの方向、減衰もかなり固めの方向に。

予選2本目・・・

全速クラッチを切り、いたわりシフトで何とか5速までシフトアップ

いたわりシフトなので全速トラクション抜け

5速吹け切りの一番スピードが乗ってる時に横向き・・あぁ、事故るなと。

10秒1

やべ~やべ~、です。汗


トーナメントラダー表です。

予選2位にて決勝ラウンドです。

参加マシンはNOSもあたりまえ的な1000ps級のフルチューンばかり!

恐ろしいのであまり観察しませんでした 笑

参加台数はもっと多かったのですが、予選中のトラブルで数台既にリタイアしていた車両もいました。



決勝戦まで勝ち上がるには3回走行です。

ミッションはノーマルミッションと同じシフトタイミングでスタートはデフの爆発を心配して
音で表すと「まぁ~ぁ~あ」スタートです。

何とかトーナメントで区間9秒台、リアクションタイム0.507で優勝する事が出来ました!


北海道から参戦のAクラス西村選手、Bクラス寺田選手、Cクラスは池下と何と3クラスの優勝でした!

何かと勉強になる事が多かった全国大会、プレッシャーも凄く、さすがDRAGの聖地仙台だな~・・・が今回の感想です。

参加者の皆様、素晴らしいイベントの企画・運営のスタッフ様、サポートの皆様、大変お疲れ様でした!そして有難う御座いました!!

来年もがんばりまーす!!

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>